私の運命のおごりは、信望ジャニーズタレン

私の運命のおごりは、信望ジャニーズタレントという携帯したことだ。といっても、ラジオの目論みに当たっただけなので、二度と怪しい物ではありません。
今から7年代ぐらい前方。当時ハイスクールの身には、熱烈に応援して掛かるジャニーズタレント君がいました。その人のラジオプランの湾曲に、「リザーブ無しTEL」というものがありました。プランにメルアドしてきた聞き手(オタク)に急きょ電話してトーク決める。
知らないナンバーから電話がかかってきて、それだけも物凄く、芽生えるのにためらっていて、胆力を出して出てみたら憧れのジャニーズちゃんではありませんか!まさか自分の所に加わるなんて思ってないから再びショック。
股の毛 剛毛
仲間は心配を察して物語を広げてくれたりして、すごい明かしやすかっただ。テレビジョンで聞いてる感想が自分のテレフォンから聞こえてきているのがほんとに夢のみたい。ほんの総数分間だったけど、運命の想い出になりました。因みに、その回の番組音源は、今でも大事においてあります。